基本アクション


基本アクション

・パンチ、キック

AやBで攻撃を繰り出します。
ステータスが高いキャラは敵をふっ飛ばしやすいです。
また、ダッシュ中やジャンプ中に攻撃すると、威力がアップし、敵を吹っ飛ばす力も強くなります。

・ダッシュ

→や←を素早く2連打すると、キャラがダッシュします。
逆のボタンを押すか、ジャンプや攻撃などの操作をしない場合は走り続けます。

・リフトアップ

武器アイテムや、ダウン中の敵の近くでAかB。
対象を持ち上げます。

・武器攻撃

武器や敵を持った状態でAを押すと、これらを使って打撃をします。
Bボタンを押すと投げ飛ばします。
敵を投げ飛ばす時、↑や↓を入力しているとその方向を狙います。

・ガード

相手の方を向き、攻撃を受ける直前にAやBを入力すると、ガードになります。
Aでの攻撃はAで、Bでの攻撃はBでしかガードが出来ず、反対のボタンを入力した場合はガード不可能になります。
また、ガード中に反対のボタンでの攻撃を受けた場合は、ガードクラッシュが発生します。
これらの判定は、武器攻撃と武器投げでも同じです。
したがって、複数の敵から同時にそれぞれのボタンで攻撃を受けた場合、絶対にガードできません。

・馬乗り

ダウン中の敵の隣で↑か↓を入力すると、馬乗りをします。
この時、AやBで攻撃できます。
また、馬乗りの状態で↑↑と入力すると解除できます。

・起き上がり

ダウン中にボタンを入力するとキャラが起き上がります。
何も入力しない場合、絶対に立ち上がりません。
起き上がる際に↑↓→←を入力していると、「移動起き上がり」をします。

・うえうえキャンセル

敵の攻撃を受けて「かがみ状態」になった時、素早く↑↑と入力すると、硬直状態を解除し、すぐに動けるようになります。
ジャンプ中に入力した場合、ダウンをしないように着地したり、空中で反撃する事も可能です。

テクニカルアドバイス。気絶・ガード崩し・上キャン

より

■1)。気絶


本作には「気絶」という状態があります。
ダウン中のキャラには、攻撃が3発までしかヒットしません。
キャラが点滅して無敵状態になり、起き上がるまで攻撃を受けません。

そのため、『ダウンする前に空中コンボを決める』と、
『パートナーが馬乗り状態のときに攻撃を重ねる』
という手段が有効です。


■2)。ガードクラッシュ


本作では、相手の攻撃を受ける直前にボタンを押すと、ガードが出ます。
ほんの一瞬だけ硬直し、背後もガラ空きだけど、ダメージはありません。

 ・A(パンチや武器攻撃)には、A(上段ガード)、
 ・B(キックや武器投げ)には、B(下段ガード)で対応してください。''

A攻撃に対してBボタンを押した場合、下段ガードのポーズはにはなりますが、
ガード不可能」の扱いになり、食らってしまいます。

また、最初の攻撃をガードしても、次に受けた攻撃が逆のボタンによるものであれば、
ガードクラッシュ」が発生します。
敵やコンピュータのガードが固過ぎて難しい!という場合は、
AとBを交互に入力してみてください。簡単にガード崩しできます!


■3)。上上キャンセル


本作は、「かがみダメージ中」に限り、「↑↑」と入力すると、
硬直時間を強制的に解除し、すぐに行動可能になります。

くにおくんシリーズには、「顔が曲がる」、「屈む」、「ダウンする」
の3段階でダメージを表現していました。
今回は『かがみ』の時に限り、キャンセルができるようになっています!

地上で相手のコンボを受けてしまい、決め攻撃や必殺技を受けそうな瞬間、
硬直時間を↑↑キャンセルで解除してください。
そのまま↑を押しっ放しておくと、キャラが奥へと移動するので、
相手の大技を受けずに済みます。そしてそこから反撃する事も可能です!

空中で屈んでしまい、硬直しても、地上に落ちる前に↑↑入力すれば、
空中で体制を整えて、そのまま足から着地し、ダウンを回避できます。

この時、空中でそのまま『ダブルチョップ』で反撃したり、
着地後に『爆弾パンチ』で反撃する事ができます!

手にアイテムを持っていた場合、「↑、↑、→、A、B」と0.8秒以内に入力すれば、
ダウン回避のあと、空中で振り向きつつ、いったん落としたアイテムを空中で拾い直し、
空中にいたまま『ナッツシュート』で反撃することも可能です。

まずは、どんなダメージを受けた時も闇雲に↑↑入力する癖を付けて下さい。
ダウンする回数が大幅に減り、反撃チャンスも増えるはずです!


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証



  • 最終更新:2013-03-09 13:55:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード